ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

進路指導

格差社会は本当か。学部選択と就職は、平等である。

日本は格差社会である、という。他人との差異を求めるのが人間の本性であるから、格差のない社会はあり得ない。何度も繰り返して恐縮だが、荷風先生の言がある。現代人は、他人よりも自分の方が優れているという事を人にも思わせ、自分でもそう信じたい。優…

上位私立高校の進路指導は「とりあえず、東大へ行かせておけ」で終わり。熱心な授業と指導の公立高校が、絶対お得である。

高校の進路指導は、生徒の一生を左右する。これは、言い過ぎだ。高校3年生ともなれば、自分の進路は、子供自身が、ある程度見えている、見えなければならない。進路担当にあれこれ言われても迷惑だ、と言いたいだろう。その通りである。しかしながら、進路「…