ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

コロナ商売

中学教員・高校教員は、「教科」や「生徒指導」に逃げ込む。小学校教員はスーパーマン。

同じ居酒屋に何度か行けば、なんとなく、その店の内情がわかるものである。従業員同士が張り合って、その挙句、仕事を辛いものにしている店を、稀にみる。どの職場でも同じことで、みんながもう少し利口になればいいものを、変なところで張り合ってしまう。 …

中学校国語教員の「レベル」 付録・小学校高学年担任及び教科書会社

ある人来りて曰く。ーーーー 地獄から舞い戻ったような尾身某のしわがれ声を聞いていると、コロナごっこを想起せざるを得ない。尾身某は学者と言うよりは政治屋まがいの芸人で、テレビマスコミの売れっ子で、騒動の中心にいることが、嬉しくてたまらない。声…

文化祭が死んだ。コロナ騒動で誰が儲かるか。マスコミと議員・公務員どもの欺瞞と笑い。

過日、かつての教え子が来りて、以下のごとく曰く。教え子といっても、50余歳の人である。 ーーーーどうも変である。ただの鼻風邪同様のオミクロンとやらで、次々にワクチンを打たせようとする。コロナウイルスが、普通の風邪かそれ以下の微弱なものであるの…

子供の「安心安全」はあるのか。親が、子供の送り迎えをする。コロナ万歳。 At Your Own Risk

At Your Own Risk自分の責任に置いて、自分の判断で、どうぞご勝手に。ためになる言葉である。日本の教育に欠けているのはこの精神なのだ。 「自己責任」という言葉がなんとなく流行ったことがあった。例のごとく、すぐ廃れて、忘れ去られた。 日本以外では…

教員の自殺は無駄であり、大損である。復讐には、ならない。

教員の自殺率は高いか低いかは、よくわからない。おそらく、他業種に比べて、自殺者が多いほうではないのか。 内閣府の「平成27年中における自殺の状況」(平成28年3月18日)を見ても、職業別に詳しく分けていないので、教員がどのくらい自殺したのか、わか…

学校は躾の場ではない。子供の品位は、親の問題。コロナに飽きたら次は何。

学校は、学業を教えるところであって、躾をする場所ではない。「勉強は塾で、躾は学校で」と本気で信じている親がいる。性質(たち)の悪い冗談だろうと思っていたが、実際にいるのである。学校も学校で、「生活指導」という、わけのわからない名目で、喜ん…

ネット乞食と出版乞食。半世紀前の良書を耽読せよ。生きている者や金をせびる奴等の言説は、無視でよし。

ここ2回ほど、ネットを利用して金を巻き上げようとする、乞食どもについて書いた。今回で一応、完結とする。 題して、「ネット乞食と出版乞食。半世紀前の良書を耽読せよ。生きている者や金をせびる奴等の言説は、無視でよし」。 これを読んでわかる人には…

渋谷に並ぶワクチン希望の若者の列。予約なしワクチン接種には、お土産を渡そう

冗談かと思っていたら、どうやら本気で並んでいるらしい。ワクチンを接種したいがために、渋谷の列に並ぶなんて、今時の若者らしい、トレンドな行為ではあるまいか。ういっす! それにしても、若い人にわざわざ時間を取らせ、並んでもらって、その挙句が、抽…

コロナは子供を殺す。マスコミが喚くコロナごっこ。ワクチンだ感染者数だ、よくまあ飽きずに。

世間では、相も変らぬコロナごっこで忙しいようだ。世間と言ったが、実体のあるものではない。世間とは、みなさんお好きなテレビや新聞のことで、ついでにネットもそうか。 マスコミ屋どもが、狂ったように、コロナウイルス、感染者数、ワクチン接種等々の、…