ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

文科省

公立中学校は時間潰しなのか。中高大の「教育」は終わっているのか。

以下は、何年か前のお話である。 全部とは言わないが、多くの公立中学校で、授業がうまくいってない。指導要領は、低学力指向の内容となっている。中学校現場では、学力向上に、ますます不熱心になっている。かわりに、ご熱心なのは、生活指導という曖昧でわ…

文科省のいい加減さと、地方教育委員会の指導主事殿の「権威」

多くの都道府県では、教育事務所の職員として、教員から採るときに、40代30代よりも、20代を選ぶ比率がうんと高くなってきた。その傾向が目立ってきたのが、お粗末な学習指導要領の改定時期とぴったり重なるから不思議である。文部省は、文科省(文部…