ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

競争が大好き

おせっかい教育は競争が嫌いである。子供は勝ち負けが大好きである。

今までの日本の教育は「おせっかい教育」である。または、甘ったれである。外聞屋である。事勿れ主義である。もちろん、「悪い事」はない方がいい。誰でも、無難に過ごしたい。しかし、無事な毎日は、これまでもなかったし、今もないし、これからもないので…

競争のない運動会、体育祭は無駄である。団体演技は、共産圏の宣伝運動の如き。

運動会は無駄である。 運動会というイベントがある。軍国主義とやらが大嫌いらしいそぶりを見せる「教員組合」も、不思議と運動会だけは賛成であった。ただの賛成なら、可愛げもあるが、競争のある運動会は駄目で、競争のない運動会なら、いいのだそうである…