ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

スリーエスで有名大学に入るには。宣伝、売名、低学力の高校生と大学。

 

f:id:paruru236:20170216205733j:plain

大学入試は、私立大学の場合、推薦入試、OA入試、センター入試、一般入試など、数種類用意されている。
一般入試で入ってくる子は、学力が高く、推薦入試で入ってくる子の学力は低い。
至れり尽くせりの入学試験で、人集めをしなくてはならない大学だから、学力が高いといっても、相応である。
怒る人もいるだろうが、怒っても無駄で、世間はそう見ている。口に出して言わないだけで、推薦で入っても、一般で入っても、結局は同じ○×大学卒業ということになって、一丁上がりである。
名前ばかりは、全国区の「有名大学」も、学生の質は、似たり寄ったりで、入学試験のその瞬間だけの技術が発揮されたに過ぎない。

ともかくも、地方区というか、まさに地方の大学は人集めに苦労する。
どうしても、お客様(新入学生)に入っていただかなくては、経営が成り立たない。

毎夏の、高校野球大会は人気があるらしい。甲子園によく出る「常連高校」は、全国から、野球だけは、うまい中学生を引っ張ってくる。または、本人が入りたくてやってくる。みんな金仕事である。

ともかく、そんな高校の一つが、運よく甲子園まで勝ち上がってきたとしようか。そこの「高校球児」が、投げたり打ったりで目立ったとする。
すぐに「有名」私大から、声がかかる。一般入試では入れない「学力」でも、大学側は、どうか来てくださいお願いします、と泣かんばかりの求愛である。関東では新宿三田神田その他、関西の今出川通朱雀町以下同文、どんどん提示してくる。どれにしようか一番条件のいいところはどこかいな、と選ぶのに悩む。
そもそも、大学進学を口にするのも恥ずかしい学力であっても、楽々と「入学」して、しかも本人も当然という顔である。

これでは、大学は、3S(スリーエス、セックスとスポーツとシネマ)に、ご奉仕する組織で、娯楽のために存在するようなものである。

もう学歴などを目標に、子供の尻を叩いて、勉強させても、まったく意味がない。
独学独立独歩で十分である。優秀な講義はネット動画に、いくらでも溢れるようになるだろう。
既存の大学は、今以上に、ますます娯楽施設となるだろう。