読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ (サブ倉庫)

社会科は不要な教科である


ずいぶん前のことになるが、ある席で、次のような意見を聞いた。
~~~~~~~~~~~
社会科なんて無駄な教科は、なくすに限る。


先の戦争に負けて以来、図々しくも、教科の一つに居座っている。
いったい、社会科で、何を教えているのだろうか。
あれは学問ではない。時間つぶしの一種である。


中学生はまだ子供だ。公民だの政経だの、馬鹿も休み休み言え。


おまけに洟垂れ小僧の小学生にまで、「社会科」だそうである。

社会科教科書の基礎基本は、「チャイナ大好き」、「コリア友達」、「反日」の三つである。嘘だと思うなら、小学校6年生の社会科教科書を覗いて見るがいい。

先日も「中国原潜の日本領海侵犯は、意図的」だなんて、腰抜け新聞どもが、ようやく遠慮がちに書き出した。
そんなこと、当たり前だろう。
「技術的な操作ミスで、日本領海へ誤って入った」なんて、子供だましのような嘘を平気でつく。

外交は、嘘で固めたものだから、それは驚くに値しない。それにしても、お人好しな日本人は、嘘を信じる人もいる。

シナにとって、日本は、仮想敵国どころか、奴隷にしたい国の筆頭である。
征服しなければならない東夷である。
中華思想華夷秩序である。それすら分からないのなら、社会科なんて教えるな。

日本はその立場を自覚せよ。


自分たちの国土および国民を破滅さえるために、せっせと敵(中国、北朝鮮、韓国)に金をくれてやってるのである。無惨である。


 


もしも社会科が役に立つのなら、日本の独立の必要性と、こんな有様になった原因とを、教えてるべきではないのか。
その逆に、戦後の日本をバラ色、戦前は真っ暗、日本の兵隊は悪いことしました、では、社会科なんてないほうがましである。


~~~~~~~
色々、意見があるものである。