読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ (サブ倉庫)

雪崩の危険性があるので、今日は止めたら。馬鹿言うな、これが訓練だ。栃木県スキー場雪崩。

雪崩で高校生が死亡した。この事件は、講習会関係者の事故回避性が可能かどうかだったが、問題となる。高校生相手の指導が目的の講習会であるから、生じた結果には、指導した教員、体育連盟、県教育委員会に、全責任がある。業務上過失致死罪である。地元で…

高校生が雪崩で死亡したのは、自己責任なのか。教育委員会、学校の、過失致死罪の構成要件。

栃木県の高校生が、「登山講習会」で、雪崩によって死亡した。これはいったいどういうことだろうか。講習会は県体育連盟が開いたものであるらしい。高校生が講習会に参加し、そこで死亡したのであるから、業務上過失致死である。県教委の責任は免れない。ビ…

校内マラソン大会で高校生死亡。体調無視で長距離を走らせるなんて、過失致死または故意殺ではないのか。

ほとんどの高校では、この寒空に、「校内マラソン大会」を実施して、無理やり子供を走らせる。校内でする場合もあるが、多くは近隣の大規模公園や公共の競技施設等で行う。2月はそのピークで、日時と場所によっては、数校が重なることもある。日本の高校教員…

国語嫌いを作る「教材文」

国語嫌いの原因は、教材文がひどいからである。 国語の教材には、日本の古典、漢文の他に「現代文」がある。昭和になってから書かれた文章のことである。 教材の現代文は、よい文章ばかりとは限らない。つまらない文章がある。これでも日本語かというような…

授業いろいろ。分からない高校や大学。へんてこ教科書の小中学校。

教科書の内容をそのまま児童生徒に伝えることが教育かどうか 教科書には、ほとんど無難なことが書いていある。だからそのまま右から左に伝えても、まず間違いは起こらない。 義務教育期の小中学校の教員は、教科書通りに教えることが常識となっている。 高校…

留年や退学、ご自由にどうぞ。入学したって卒業の義務はない。

一度学校に入ったはいいが、学校が嫌になり、退学したり、退学させられたりする子どもがいる。こんなことは、本人よりも、むしろ学校の評判を落とすことになってしまうので、学校側としては、最初から退学しそうな子どもを入学させたくない。特に私立の中学…