読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ (サブ倉庫)

「心の教育」の安っぽさ。薄っぺらい道徳を売り込んで、これも商売繁盛である。

近頃、「心の教育」だとかで、とってつけたように、命の大切さだの、仲良くだの、と喧しい。大方、保身だろう。何かアクションを起こしていないと、出世に響くという、姑息な判断から出たことである。相も変わらぬ役所流の発想である。歩留まりという言葉が…

学校の掃除をさせる愚。教員は躾に口出しをしてはいけない。

子どもの躾にどこまで学校は口を出すのか。 教員の間でも迷っている節がある。 まず授業中の児童生徒の態度に関しては、指導者である教員が絶対的に指導権限を持つ。 授業が成立しないほどの悪い態度の児童生徒がいたら、教員の判断で、対処するしかない。だ…