読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ (サブ倉庫)

近頃の子どもは本を読まない。お粗末な学校な図書館。

近頃の子どもは本を読まない。 学校図書館にあるのは、漫画ばかりである。活字といえば、今風の創作童話(童話を創作するなんて! どんな才能の持ち主なのだろう? 童話はすでに昔からある。それで十分だ)や、流行作家が小中学生向きにでっち上げたお話の類…

お粗末な学校図書館。大半の本はゴミの類であるのか。

本は身銭を切って買え、などと言うが、実際、身銭を切るほどの本は、そうそうあるものではない。 コーヒー一杯分で新書が買える。しかし、安いはずの新書も、その大半はゴミのようなものである。 買え買えと言う者は、たいがい、自分でも本を出している者で…

無駄に多すぎる本は、良書を隠すためにある。

書店には書籍雑誌の類が山積みである。そして、それなりに売れているらしい。しかし売れ筋の本はごく一部で、ほとんどは返本となる。 無駄に多すぎるのである。 あれは、本が豊富なのではない。数少ない良書を、読み手の目に触れさせないように、駄本で取り…