読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ (サブ倉庫)

まとまな音読をさせない国語の授業。研究会は、教員たちのグループ療法であるのか。

今は流行らないが、二物衝突というか、子供の判断を試すような授業が盛んだった時期がある。道徳でもなければ、国語でもない。社会でもないし、倫理か何かのつもりだったのだろうか。 景気が良くて、とりあえず大きな心配がなくなると、どういうわけか教育に…

つまらない研究会と、報告書。英語と日本語、結局どちらを選ぶのか。

ある教員が言うことには。ーーー 研究会に出た。研究発表とはなんとつまらないものであろうか。 何のために、何を、どのようにしたら、どうなった、これだけをかいつまんで言えばよいものを、言わない。研究というほどの研究でないからだろう、発表者も聴衆…