ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

無駄の極致

出張の無駄。大学付属学校の人気と、つまらない研究会。

日本には、大学が必要以上にありすぎる。各大学は、一つ一つ、商店であって、税金から膨大な金を配分されて、楽勝の日々である。こんな商売は、見たことがない。それにしても、商店には人気不人気があるはずなのに、そのオマケである、大学付属の高校、中、…

百ます計算、日本国憲法の暗唱、NHKテレビ戦略、笑う教育産業、国語教科書は駄文。

ずいぶん以前に、百マス計算だとかで、テレビが騒いだことがあった。すぐに、新聞雑誌、挙げ句にはこの機に乗じて一儲をねらった出版社まで巻き込んで、もともと昔からあった反復習熟学習を、ことさらに新しい教育方法のように喧伝した。テレビで紹介された…

連休前に宿題を出す教員は、熱心なのか、ごまかしなのか。宿題は単純作業に尽きる、それ以外は無駄である。

連休近くになると、以前は、教員も子供も色めき立った。ハワイへ行く、グアムへ行く、沖縄でいい、北海道はまだ寒いなど、言いたい放題である。近頃ではどうだろう。さて、連休前には、宿題を出さないのが本筋である。出すのは、点数稼ぎの無能教員が多い。…