ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ

学校給食 デイケア

学校は子豚の託児所なのか。学校給食が、子供の味覚を破壊した。

戦後、学校給食が始まって、学校は託児所と化した。食べることは、人間の基本である。その基本を学校が丸ごと面倒を見たものだから、各家庭は、学校に、我が子を丸投げしてかまわないと勘違いをした。食べることぐらい、家庭で面倒を見るべきである。それが…

通学指導は、甘えの極致。心配なら車で送り迎えしろ。

学校は学校外の事ごとに関係してはいけない。家庭が甘える。行政が甘える。学校は校内の教育に専心すべきである。それしかできないはずである。授業で子どもの学力をつけるのが仕事で、それ以外は枝葉末節である。例えば、通学指導というものがある。通学は…

学校給食を、即時中止とする。学校はデイケアではない。あいさつ運動の無駄。

誰も言わないことだが、だからといって、このままで良いわけがない。学校給食は即時中止すべし。税金の無駄遣いも甚だしい。教育上も、好ましくないことが多すぎる。大量生産で、味わいのない、まずいものを、毎日食べさせて、子どもの味覚がおかしくなって…