読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるるの教育批評

教育、受験、学校その他あれこれ (サブ倉庫)

学業優秀の小学生。公立中学校のいじめ。進学先を、慎重に選びなさい。

もう以前の話になる。 某市某小学校に、Qという男性教員がいて、高学年を多く担当した。毎年のように、Qの学級の子供の半数近くが、国大付属中や有名私立中に合格する。 なぜかというに、子供を鍛えること尋常ではない。規定の教材を効率的に仕上げると、…

第一志望の私立中学入試に落たら、公立中学へ行くのが吉かも。

かつて、小学校から中学へあがるとき、公立中学では不安だという声が多かった。 いじめの蔓延、中学教員が思想的に偏向していること、学力が十分につかないこと、などの理由からだった。 しかし、近年、そういう親は少ない。平気の平左で公立に行かせる。そ…

ほんとは格差社会が大好き。受験ゲームが面白いのか。

ある男が次のような話をした。毎年思うことだが、年末になると、教員がふだん以上に忙しくなるだけでない、子供が、とくに小学生の高学年がいらいらしてくる。 教員や親や周りの大人が、気忙しくなるので、つられて子供もそうなるのだろうか。 いえいえ。い…

私立中高一貫校でなくても国公立中学でいいという意見多し。もう一度、無学の時代について。

大学は、国立公立私立と色々ある。どれが得策かは、学校による。しかし、小学校中学校高校は私立が良いとされてきた。 なぜだ、と問う人は稀だろうから、理由は書かない。 しかし、私立志向も、この何年かで、変化が出てきた。 小学校は地元の公立小学校。 …